今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

変わったこと~出会いに期待している

旦那っちがいなくなって

私は変わった。


気持ちは外側に向いている。


今までは違った。

つねに気持ちは内側だった。

家のこと。

家族のこと。


人付き合いは苦手分野。


家族がいるから

無理して人付き合いしなくてもいいが基本。


行きたい場所があれば

旦那っちと行けばいいが基本。


でもそれが崩れた。


内側に向いていた気持ちは

行き場をなくし、

外側に向かった。


一人だからどこへだって行ける。


旦那っちに出会えたことに満足していた。

それで十分だったから、

苦手分野は手をつけずにいた。

旦那っちが一番だったから、

他の出会いをおろそかにしていた感は

否めない。


そして旦那っちに出会って以来、

そこまで期待していなかった出会いに

今は期待している。


男でも女でも。

知らない人と出会うことに。

知っている人でも、

私を気にかけてくれる人に。


今までとは違う自分だ。

新しい自分発見か?

直感で行動することが多くなった。


すぐ間違えるけど

まぁいいや。


すぐ壁にぶつかるけど

まぁいいや。


もうすでに

傷だらけだから。


少しくらい傷が増えたって

大したことない。

そんなことはどーでもいい。


コワイことなんてないよね。


あなたがいなくなることより、

コワイことなんてもうないよね。。。

嘘だと思うでしょう?

今日は涼しかった。

朝から風が強かった。

北風だったらしい。


会社から出ると

蒸し暑かった昨日が嘘のようだ。

暑くなく気持ちいいのに

物悲しい。

秋の匂いがしたからか。


暗い空に雲が見えた。

低い雲。

手の届きそうな雲。


雲の形。

ピースに見えた。

一つだけ星が見える。

虫の音も聞こえる。


なんだろう

胸がザワザワする。。。


暗い道。

遠くまで見える。

まっすぐにのびた道。


ザワザワする。。。

風の音が気になる。

ガサガサ写真を探したり、

何度も外を見て雲をみる。


旦那っちに再会したらを想像して、

涙する。


ぴょこりん

なんだかおかしいぞ。


「道」かぁ。。。

こんな歌だったっけ?

ドキッとした。


これは。。。

どうやらメッセージのようだ。




イケない恋に溺れたり

危ない相手口説いたり

そんな野郎が

「歌うたい」になれる


いいじゃない

楽しければ素敵さ


ずる賢くてイジワルで

みすぼらしくて見栄っ張りで

カネにだらしないと

思われても


ケセラセラと...

だけど心だけは


愛したのはあなただけ

嗚呼…

信じてくれるでしょう?


あなたなしじゃ生きられない

嗚呼…

涙を流すだけ..

Oh...


汚い声で調子っぱずれ

醜い奴と嗤(わら)われても

あなたにだけ捧げる歌がある


いいじゃない

これが僕のやり方


人生なんて夢のような

嗚呼…

儚い物語


あなたにとってこの道は

嗚呼…

どこまで続くでしょう?

Oh...


愛したのはあなただけ

嗚呼…

嘘だと思うでしょう?


あなたなしじゃ生きられない

嗚呼…

死ぬほど抱きしめて

Oh...

両親の死を考える

私の両親はいい歳です。

2人とも80を越えています。


それぞれ持病があり、

母は2年前に

父は3年前に

2人とも大きな手術をしています。


そんな2人を差し置いて、

元気だった旦那っちは先にいってしまったから、

考えずにはいられない。


2人のこと。

どうしたいかなんて聞いたことない。


大切なことだけど、

聞きづらかった。


死んだときの事なんて。


でも今だから聞ける。

このタイミングだから。


旦那っちありがとね。


こんなことがなかったら

聞けなかったよ。


母は認知症が進んできているので、

大切なことは父にお願いしています。

マメな父はちゃんと調べて

まとめてくれていると思います。


きっと父は母より一日でも長く生きようと

しているんじゃないかな。

母を置いて先にはいけないから。


思い出した。

父の手術の時、母が言っていたこと。


「お父さんがいないと私何もできないの。

 あなたも大切にしなさいよ。」


このタイミングで

母からもらった言葉。

もっとよく考えればよかった。。。


だから思いつきました。

父が前から言っていたことを

決行する事にしました。


父方のお墓参りです。

幼少期に行ったようですが、

もちろん記憶はありません。


母も連れて行く予定でしたが、

体調が悪いため連れて行くのを断念しました。

向こうではおじさん(父の弟)に会えるようです。

父、私、王子、姫、4人で九州へ。


いい旅になるといいなぁ。

母も旦那っちも行けたらよかったのに。。。


やっぱりやりたいことは

先延ばしにしてはいけないんだ!


肝に銘じて

これからどんどん大切な人達に

会いに行こうと思います。