今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

理想の上司

旦那っちには理想の上司が

2人いた。

1人は年下だけど

あの人はスゴイと誉めちぎっていた。


もう1人は

私の上司でもあった人だ。

20コくらい歳は離れていた。

旦那っちは一緒に出かけてたりしてたよね。

親子みたい。笑

3人でご飯食べにも行ったね。

懐かしいなぁ。

楽しかったよね。

まだ付きあう前の話。


結婚したときは

幸せになれってお祝いしてくれた。


旦那っちのことを連絡したかった。

旦那っちの携帯に電話番号があったので

ショートメールを送ってみたが

エラーになってしまう。


もう使ってないのか。。。


1ヶ月前位に当時の同僚に聞いてみたが、

その後の行方はわからないままだった。


今朝、同僚からメールがきた。

通勤中、電車の中だった。


10年前位に

ガンでなくなっていた。


頭の中がぐるぐるしだした。

仲が良かった二人の姿が見えた。

私も大好きだった。


なんだよ。。。

また私だけ置いてけぼりか。

涙がポロポロ落ちてきた。


旦那っちと上司と私。

毎日一緒だった。

上司はモテ男だった。

よく武勇伝を聞かされたっけ。笑


結婚できたのかな?

大切な人の側にいられたんだろうか。

いつも武勇伝を話すときは

過去の話だったけど、

コレって今の話?って

一度だけ思ったことがある。

いつも女の人はいたと思うけど、

いざとなったら別れを切り出すんじゃないかって。

自分の寿命を知ったら何も言わずに。

どうだったんだろう。。。


早くも二人は再会してるだろうな。

えー、なんでいるんですか!?って。

旦那っちはきっとまた怒られてんだろうな。

ぴょこりんはどうした?

お前何やってんだよって。


カッコイイ人だった。

好きなようにやりなさい。

大丈夫。

責任はオレがとるから。

そういう人だった。


旦那っちはあの人みたいになりたかった。

近づけてたんじゃない?

まだまだだった?

出来ないことに悩んでて、

それを振り払うように

アルバイトの子と遊んでたね。

お前は調子にのり過ぎなんだよ。

ってきっと怒られてるのかな。


はい。すいません。

懲りない旦那っちの顔が見えるよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。