今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

生かされている~ガンになっていたかもしれない

健康診断へ行ってきました。

年に一回の検診。


会社の健康診断程度では

ちゃんとしたことはわからないものだ。


昨年、私は手術をしている。


区から届いた婦人科検診。

姫を産んだ後、

ずっと行っていなかった。


虫の知らせか医療保険に入った。

その後、会社の繁忙期前に検診を受けた。


2年に一度案内がくる

乳ガンと子宮頸ガンの検診。


近所の新しくなった病院で。

旦那っちにすごいキレイだったよー

なんて報告して。


結果を聞きに行かなければならなかったのに、

仕事が忙しくなって忘れていた。

ある日病院から電話がかかってきた。


結果の話をしたいので

早めに来て欲しいと。


なんか引っかかったな。。。


不安の中、

結果を聞きに行った。


子宮頸部高度異形成


子宮頸癌は高度異形成を経て

ガンに進行する。


中度までは経過監査だが、

高度までいってしまうと

手術を勧められるのだ。


なんか話が深刻になっちゃった。。。


旦那っちに報告。

その手術でもっと詳しい状態がわかる。

もしかしたら。。。

どうしよう。。。

不安でいっぱいだったけど、

結果が出てから考えようと思った。

自分が動揺すれば、みんな不安になるから。

まだわからないことに悩むのはやめようと思った。


その話は旦那っち、王子、義母、義父以外には言っていない。


難しい手術ではない。

30分~1時間ほどで終わる。


それでも初めての手術は緊張した。

麻酔も全身麻酔だ。


手術前日に入院して次の朝手術。

入院手続き、手術の日に旦那っちに付き添ってもらった。


旦那っちはどう思っていたんだろう?

今となっては聞けない。


無事に手術は終わった。

貧血の時のような状態。

身体が怠くて重い。

夕食も次の日の朝食も食べられなかった。


一週間位で回復した。


結果は、上皮内がん


表面のみで浸透していない状態。

全て取り除くことができた。


あの時、検診を受けなかったら

おそらく2年後の検診になる。


きっとガンは進行していたに違いない。


人生なにが起こるかわからない。

それはこれからも言えることだ。

今度は大切な人ではなく、

自分の身に死を感じたら。。。


私は何を思うのだろう。


きっと大切な人たちのこと。

愛おしく思うのだろう。


生かされたのか。

私の役目はなんだろう。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。