今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

曇り空と涙雨

6月。


お天気はあまりよくない。


憂鬱なのは

梅雨だからなのか。

肌寒いからなのか。


旦那っちが待ち望んでいた

夏がくる。

大好きな季節に

あの人だけがいない。


つまんない。。。


声に出してしまったら。。。

どうしようもなくなった。


泣いて叫んで

苦しくてもがいた。


自分の呼吸の音。

心臓の音。


はっきり聞こえた。

吐き気がした。


そんな音は聞きたくない。

私は自分に向かって言ったんだ。


いるよいるよいるよいるよ

いるよいるよいるよいるよ。。。



とっさに出てきた呪文。

その言葉で落ち着いた。


その後、部屋の天井を眺めていた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。