今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

地獄めぐり

大分県別府市の鉄輪、亀川の一帯は、

千年以上も昔から熱湯が噴出していたことから

「豊後風土記」に記され、

人々が忌み嫌う場所だったそうです。

それが地獄と言われた由来。


そう地獄という名の温泉めぐりです。

行く先々で、煙が立ち上る光景。

いい雰囲気です。


歩いていると、溝からも湯気が出ているため、

気を付けないとアチッてなります。


汗だくになって最初の地獄に

たどり着きました。


地獄組合。

字面がなかなかシュールです。笑


ホテルから車で行けば

10分もしないところを、

歩いて45分位かかりました。

誰も歩いてる人はいません。

(そりゃそーだ。)


バスで行った父と落ちあうと

入場する前にアイスで一休み。

まだ入りませーん。疲


中へ入って目に飛び込んできたのは、

海地獄

気温30度+泉温98度の熱気。

アッツ

なんか凄い

突如現れるあの色の温泉


アマゾン原産の睡蓮

温泉熱を利用しているので、

このアマゾンシリーズ多目です。


次の地獄は、

坊主地獄

ボコッとなる熱泥が坊主頭に似ているから。


ちょっと足湯

ちびっ子が上半身裸で入る気満々でした。笑


そういえば、王子が3、4歳の頃、

旦那っちと3人で足湯入ったなぁ。。。


王子の記憶にはありませんでした。

みんなで浴衣を着て入った写真が残っています。


地獄はまだまだ続きます。笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。