今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

直感を信じて行動せよ


先日、同僚が亡くなり、

動揺を隠し切れません。


それを王子にも話しました。

というか、

大泣きしているところを見られました。


大切な人がいなくなるということ。

ますます王子は私同様、

考えずにはいられないでしょう。


そして今回の北海道地震。

いたたまれません。

心よりお見舞い申し上げます。


昨今、自然災害がめまぐるしい。

病気や事故さらには災害で

とても死が身近に感じます。


誰もがまさかと思っています。


でもそのまさかは

突然やってきます。

私には関係ないと思っていても。


そして、必ず後悔が伴います。

あの時こうしていれば。。。


大人になるっていうことは、

「自分で決める」

ということだと思っています。


一つずつ自分で決めていく。

当たり前のようで

とても大変なことです。

毎日していることだからです。


大きなことから小さなことまで、

死ぬまで

yes、noを選択していかなければなりません。


毎日いろんな場面で

自分の道を選んでいきます。


あの日からあまり考え込まず、

直感で動くとたいてい何かが起こります。


その直感で動かなかったときには、

あとで後悔が待っています。

何か研ぎ澄まされたんでしょうか。


旦那っちと最後にラインをした

あの日。

休みなのに仕事に行ってしまった

あの日。


早く帰ってきてとお願いすれば

きっと帰ってきてくれた。

それをしなかったこと。

今でも心残りです。


会社帰り。

いつもより遅い時間。

いつもと違う道を選んだ時。

大好きな姫の保育園の先生に会えました。

誰にも話せなかったのに

先生には話すことができ、

一緒に泣いてくれました。

私の心はちょっぴり軽くなりました。


姫がお友だちに

お線香あげに行きたいと言った

あの日。

次の日には納骨されてしまいました。

すぐに行けば会えたのに。


同僚が手術すると聞いたとき、

お休み前にランチに誘おうと思った。

すぐに誘わなかったから彼女は休職して、

あっという間に帰らぬ人となってしまいました。


何気なく決めていることが、

未来の自分に繋がっていく。

良くも悪くも。


そしてその選択は

瞬発力を要求される。

すぐに答えを要求されるのだ。


今、目の前にある選択一つ一つに

意味があるのだと

強く言われているようだ。


めそめそしている場合じゃないのか?

お前は泣きながらでも動け!

と言われているようだ。

動けるんだから動け!と。


何もしなかったら後悔するのはお前だ!

声が聞こえそうなくらい感じる。

強い思いが見えてくる。

誰かが教えてくれている。

誰なの?

私の寿命も短いの?


わかりました。

自分を信じて行動します。


一つ一つのことを大切にして

日々を過ごします。


私に思いを伝えてくれている人、

あっていますか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。