今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

ちっこい私でも


終活の一つで保険に入った。

自分が死ぬリスクを

考えていたはずだが。。。


あの時よりもっと

自分が死んだら困る!


母のことも追加されたからである


んーーーー


そうやって役割を与えて

生かす作戦だな


なんだかな。。。


いつになったら

旦那っちに会えるのかな。。。


お父さんお母さん

ごめんね


やっぱり旦那っちは

特別な存在なんだ。


思い出すのは辛くて

まだダメなんだ。


思い出したら

悲しみにのまれてしまう。


まだ向き合えない


どんなにやることがあって動いてても

どんなに姫とイチャイチャしていても


あなたを思うと

一瞬にして涙が溢れる


まったく。。。もう。。。


手続き 手続き 手続き 手続き

手続きに次ぐ手続き

終わらない手続き


めんどくせーーー


よくイライラせずにできてるなって

我ながら誉めてやりたいよ


腐ることなく動いてる自分を

遠くから見ている自分がいる


この世界にいるこびとみたいな小さな自分を

カワイイなって

見ている自分がいる


ちっこい私でも

いなくなったら困るんだよなぁ。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。