今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

発達の凸凹


父の日に少し書いた

姫の心配事


それは小学校に入ってから気付いた。


はじめは勉強の面

数を理解するのが難しかった。

これは。。。

ただの苦手とは違うと思った。


いわゆる学習障害


きっと昔なら

あの子は頭悪い

それで片付けられていた話だろう。


今はそうではなく、

ググればいろいろ情報を

集めることが出来る。

とても有り難い。


だから試しに

そういう塾に行ってみた。


とても良かった。

プロの先生が教えてくれるので、

姫も楽しそうだし、

なにより集中力に驚いた。


理解しようと意欲もあって、

続けさせてあげたかった。


体験授業を受けて

すごくよかったよって

旦那っちに報告して、

月謝高いからいつまで出来るか

わからないねなんて話してた矢先に

死んじゃった。。。


だから今は行っていない。


それから生活面


先生から説明されても

理解出来ていないみたいだった。


なんか持ってきてって言ってた。

なんかじゃ分からない


明日早く来てって言ってた。

どの位早く?


ママが聞いてよ

姫が先生に聞くんだよ

そんなやり取り


あとはいつも通りじゃなくて

変更に対応できない。


いつもはこうやってる!

いくら説明しても

その一点張りだ。


運動の面も

なわとびが跳べなかった。


えっ?

驚いた。


ちょっとしたことでも

教えてあげないと出来ない。


だからいろいろ手がかかるのだ。


でも姫はカワイイ

素直で愛嬌たっぷりで

人見知りせず会話が出来る。


私には持っていないものを

持っている。

女の子が持っていてほしいものを

姫は持っている。


だから誉めてあげたい

だからいっぱい抱きしめたい


出来ないことを

注意するんじゃなくて、

出来るところを

いっぱい見つけてやりたい


こんなに良いところ

持ってるんだよって

教えてあげたい


そのうち自分はどうして

できないんだろう。

出来ないからイヤだな。

お友達からこんなこと言われた。

どうせ出来ないもん。


こんな壁にぶち当たるに違いない。


先日、同僚に会った。

今の会社で一番仲が良い子。

私より一回りも下だ。


旦那っちが事故に遭う

少し前に移動になってしまった。

だから私は会社で行き場が

なくなってしまった。


あれから一回だけ会って、

先日誘われたので会いに行った。


彼女はいろいろあって

休職していた。

私もお休みもらう予定だよと伝えた。


そして彼女は

生き辛いと思っていたことと

向き合っていた。


大人になってから診断される

発達障害。

アスペルガー症候群


そうか

ちゃんと相談したんだね。

良かった。

とっても苦しんでたもんね。


その話をしてくれたから、

私は姫の話をした。


彼女の子供の頃の話を聞いていた。

姫とよく似てるなぁと思っていた。


彼女の話は、

上手く伝えられない姫の気持ちを

代弁してくれているように聞こえた。


彼女も親に言えないことを

私には話せたようだった。


会って話ができてよかった。


何でもない話から

真面目な話が出来たこと。

今思えば貴重だった。


会社での短いお昼の1時間の中で

毎日聞いた。


彼女のオシャレ女子な話

仕事の真面目な話

入院した時の話

SMAP愛の話

家族の話


彼女が復帰する頃には

私の部署も移転して

彼女と同じビル内になっている。

そうなったら以前のようにまた

ランチで他愛もないおしゃべりが

出来るかもしれない。


楽しみにしてるね。


彼女が笑っていてくれたら

姫もきっと笑顔でやっていける


勝手に重ねちゃって申し訳ないけど

私のことも姫のことも

気にしてくれてありがとう


身体が一番大切だからね

また会おうね

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。