今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

父からの贈り物

宅急便の不在票が入っていた。

自転車で取りに行った。


でっかいダンボールだった。

運べるかなぁ


送り主は

父からだった。。。


我が家はみんな梨が大好きで、

父は毎年送ってくれた。

誰よりも楽しみにしていたのは

旦那っちだったっけ。。。


きっと農家に

頼んでおいたんだろう


その足で旦那っちの実家へ

おすそ分けをした。




王子にラインした。

おじいちゃんから梨が届いたよ。

これが最後だねって


小さい頃、実家に連れて帰ると

おじいちゃんにいつも

くっついていた王子


虫取りに畑に釣りに

田舎を満喫してたよね


田舎があってよかったね。

パパも子供の頃は

母方の田舎を満喫していたんだよ。


義母からラインがきた。

おすそ分けありがとう。

○○さんからぴょこりんを

お願いしますと言われたようで

身が引き締まる思いです。

○○が亡くなったとき、

すぐに手紙をいただきました。

有り難かったです。

○○さんには感謝しかありません。


父は旦那っちが亡くなったとき、

私だけではなく

義母達にも手紙を書いていたんだ。


さすがだね


見習いたいです。


父にも旦那っちにも

お供えしました。


まさかこんな形で

食べることになるなんて

二人とも思っていなかったでしょ


我が家の仏壇には

姫がたくさん書いてくれた

手紙やらおもちゃやらで

飾られています。


旦那っちの小さなお骨と

父の大きなお骨が

仲良く並んでいます。


今年の梨はどうですか。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。