今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

食べもの

旦那っちは美味しいものが好きだった。

そして、よく食べた。

食の好みは似ていた。


私は小食だから

いっぱい食べる旦那っちが大好きだった。

見ていて気持ちがいい。


外食すると、

あれと、これと、それからこれと。。。

そんなに食べられるのかってくらい注文する。


私は少しずついろんなのが食べられるから

それでよかった。

注文はいつも任せていた。


旦那っちがいなくなって

頼めるものが少なくなった。

食べきれないから。

王子がいればそれなりに頼めるが、

姫と2人だとまぁ少ない。


これしか食べないのか。。。

と寂しくなる。

でも私は1つだけ決めた。


美味しいものを食べる!


これだけは早い段階で決めた。笑


1人でどんなに虚しくても、

食べる量が少なくて寂しくても、

マズイより美味しい方がいい!

少々お高くても食べちゃうよ。


どうせ食べるなら美味しいもの!

旦那っちが言ってた。


私もそうするよ。

ということで、



めっちゃ美味しかったよ!

食べたいでしょう?

だったら帰ってきて!

いっぱい食べさせてあげるよ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。