今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

わかってはいたけど

喪中ハガキ出せば

そりゃ連絡きますよね。


父のことで携帯が鳴る


12月は仕事に行ってる間に

鳴っていたようだ。


年明けて

また鳴り出している


しょーがないから出てみる

(自分で電話番号載せておきながら)


母に携帯使う?

と聞いたら使えないと言われた。

耳も悪いしね


かかってくると

みんな母だと思って

話し始める


娘だと名乗り

父の話をする


「お母さんのこと支えてあげてね」


「はい」


 。。。


支えてほしいの

私なんですけどっーーー!


でも、かけてきてくれる方は

私の旦那っちのことは知らないし

みんなご高齢


耳も遠くて

大きな声で何度も何度も

言い直し(苦)


「ごめんなさいねぇ」


いえ

そんなこと言わせてしまって

こちらこそすみません。


「なんとか一人で暮らしてるのよ」

 なんて言われると

 大丈夫かな?

 と心配してしまう


住所まで調べて

顔見に行けないかな

とか


へんなのw



お父さん

お母さん


みんな連絡くれてるよ

心配してくれてるよ

有り難いね



さてさて

父の納骨どうするかな


九州まで行くのかな

きっとここに帰りたいよね


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。