今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

空っぽなのに

眠れなくて

天井を見つめいていた


頭に浮かぶのは

やっぱりあなたのことで


私はきっと

素通りしていた

あなたの部屋の扉を

開けてしまった


ぼんやりしていたかったから

開けなかった

あなたの部屋


扉を開けた途端

波にのまれた


ここ最近

なかった大波


仕事でも

友達の前でも

元気にできていた自分は

どこかへ行った


震えながら

ひとしきり泣いた


泣いて泣いて

息ができなくなった


息をしないと


ただただ

涙があふれて

止まらない


そこに

感情はないのに

空っぽの私なのに


何の涙なんだ


わかんないのに

苦しい


なんだよ

ポンコツだな


体がギューッて

小さくなっていくみたいだ


まだ朝はこない

外は雨


だからか?

雨のせいか?


文字にしたら

少し落ち着いてきた


息もできてる


うん


横になるのが

怖い


もうちょっと

様子をみよう

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。