今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

不幸なの?

私にとって2018年は

人生で一番辛い年だ


それは間違いないと思う


旦那っちを失い

父も亡くした。


何度、息ができくなったことか

何度、消えてしまいたいと思ったか


泣いて叫んでもがいて

動けなくなっての繰り返し


旦那っちの喪失感さめやらぬ間に

たたみかけられた。


でも

でもね


今、不幸とは思っていない


辛いことには変わりないけど

苦しいことに変わりないけど

端から見たら私は不幸な人だけど


それは違う


本人がそう感じているんだから

不幸ではないのだ


気を緩めれば

すぐに涙は出るけど


強がりなのか?


んーん

やっぱり違う


だって助けてくれる人が

たくさんいるから


自分からSOS出せば

助けてくれる


助けを求めることは

悪い事じゃない


自分が苦しくなったとき

自分一人で解決しようとしないでいい


最終的に決めるのは

自分かもしれないけど


立ち止まって

周りの言葉を聞いてみよう

大切な人たちの気持ちに

触れてみよう


自分が気付かなかったことを

気付かせてくれる


新しい道が

見えることもある


だから不幸ではないのだ


それを気付かせてくれたのは

紛れもなく旦那っちなのだ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。