今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

王子の選択

今年の冬、

王子は留学をしようとしていました。


私も旦那っちも

経験したかったけど

できなかった。


王子は大学に入って

チャンスが巡ってきた。

だから行ってほしかった。


でも、

彼の答えはno


今は行きたくない。


結論、

「行かない」でした。


大きな理由の一つに

私のことがありました。


「オレ、半年もいないんだよ。

 大丈夫なの?

 200,000,000%無理でしょ。」


 2億って。。。


「海隔ててんだよ。

 太平洋ナメてんの?

 オレ、家にいること少ないけど、

 日本にいるといないとじゃ

 訳が違うんだよ。」


はい。

すみません。

ナメてました。

申し訳ない。

姫がいるからイケるかなーと。


せっかくチャンスがあるから、

行けるなら行ってほしいなーと。


一番泣いてるくせに

一番ダメなくせに

そんなときだけ調子ぶっこいて

イケるかなーと

思うておりました。


「先のことは考えられない。

 考えなきゃいけないんだろうけど、

 今が大事。

 いつ死ぬかわかんないから。」


ごもっともでございます。


「言おうか迷ったけど、

 オレの友だちも癌になったヤツがいる。

 もしオレのいない時に

 母さんの耳に訃報が入ってきたら?

 また思い出しちゃうでしょ。」

「今はそうだね。。。」

「今じゃなくて、ずっとだと思うよ」


全部まるっとお見通しだ!


王子、

母は完敗じゃ。


めんぼくない。

あなたが正しい。


あなたが出した答え。

今のあなたのベストな答え。


タイミングじゃなかったんだね。

うん。

わかった。

ありがとう。


内心、

ホッとしました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。