今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

喪中ハガキ

やらねばならぬのか


知らない人に教えることで

また連絡が入って

説明しなければならないのか


憂鬱でしかない


はぁーーーー


深い深いため息が出てしまう

疲れた顔になってしまう

暗ーいオーラを放ってしまう

一気に老ける(イヤーー!)


二人分の喪中ハガキ


ホントなんですよーの報告

事務的にやるしかないか


トホホ


もう大丈夫だと

思っていませんか

全然大丈夫じゃないです

ただただ

逃げてるだけです


明るく出来るようになりました

そうしないと

沈んでしまうからです


頑張っていかないとね

わかってますよ

誰よりも


チクチク刺さっていた言葉も

だいぶ受け流すこと

出来るようになりました

でも完全ではありません

やっぱり心が

荒んでしまうのです


それでもなんとか

いつか自分の人生幸せだったと

言えるように

青い空を

笑って見られるように


自分を許して

人を許して

日々闘っているのです


とてつもなく難しいミッションを

人間はクリアしていかなければ

ならんのです


なんてこった!!


人間なんて面倒だ


こんなにたくさんの

感情を持っている生き物は

きっと人間だけだろう


違うのかな?


まぁいいや


とりあえずやりますよ

日本の風習

乗っかりますよ

他にどうすればいいのか

わからないので


知らせたい人に知らせる


これにつきますが

旦那っちの場合

知らせたいのか

知らせたくないのか

それすらも

よくわかりません


どちらの気持ちも

混在してるからなんですね


複雑な生き物

人間だから

仕方ないですねw

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。