今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

狭間

今私はまだ夢の中にいる感覚だ。

体がフワフワしている。

固い地面を歩いているはずなに、

沈みそうなぬかるみを歩いているみたいだ。

足元だけが重い。


現実と向こうの狭間でユラユラしてて、

いつでもあっち側にいけるんじゃないかって

思ってる。


なんだか今いる現実がよくわからない。

仕事もできる。

子供達とも笑えるけど、

気が付いたら一人でフワフワしている。


なんだか声が聞こえてきそうなのに

旦那っちの声は聞こえない。

いくらお願いしても、

聞こえない。。。


簡単には繋がらない。


でもこっち側しか知らない人は知らないだけで、

本当は隣り合わせなんじゃないかな。

生と死はいつだって隣り合わせ。

知らないだけで本当はとても近い。


不思議だ。


きっと知らないことがたくさんある。

まだまだ知らないことが。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。