今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

お休み13日目~学習発表会&3人で会いに行く

今日は姫の学習発表会

どろぼう学校という劇でした。


始まる前私を見つけ

何度も何度も手を振ってくれました。


姫のセリフはたった一言


「がってんでござんす!」笑


ナレーターをやりたかった姫は

別の配役をされていました。

どうやって決めるんでしょう?


いつか自分のやりたいものが

出来るといいね。。。


それでも精一杯

大勢の父兄の前で

大きな声を出していました。


そんな姫を見ることができて

誇らしかったです。


姫が学校から帰ってきて

義母と一緒に

母のところへ行きました。


3人揃って来て

母は恐縮しながらも

嬉しそうにしていました。


「こんな所に」

という言葉を

何度も口にする母


それが私には寂しかったです。

だって決めたのは私だから


姫は大好きなおばあちゃんに会えて

嬉しそうでした。

姫の笑顔に救われました。


義母は先に帰ると言いました。

母の気持ちを思ってです。

3人で仲良く帰るところを

見せたくなかったんだと思います。


母の立場だったら。。。

自分だけ一緒に帰れない

我が子と我が孫と一緒に帰る義母を

羨ましく思う


その気持ちが分かったから

義母は先に出て行きました。

私には気付かない心配りが

嬉しかったです。


毎日退屈だと言っている母

以前、実家では引きこもりでいました。

父に言われても何も聞かず、

お風呂にも入らず、

一日中暗い部屋の中で寝ていました。


友達が来ても断っていたことを

覚えていないんだと思います。


これから友達を作って

いろんな行事にも参加し

笑っていてくれることを

娘の私は望んでいます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。