今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

甘えたかった

年に一度会っている仲間達との集まりが、

今年は流れた。


返信がない子が

数人いたからだ。


毎年仕切ってくれている子が

今年は見送った。


私は会いたかったけど会いたくなくて

まとめ役の子に事情を伝えた。


地方から親友が上京してくるというので、

その子にも声をかけ3人で会うことになった。


私は彼女のことが好きだ。

いつも笑ってて

真面目で頑張りやで、

でも繊細で。


期待していた。

話を聞いてくれるんじゃないか。

一緒に泣いてくれるんじゃないか。


甘かった。

一言も触れなかった。


あれ?

私状況話したよね?

その話私にする?

最後には悩みまで打ちあけられた。


私は言葉を飲み込んだ。

彼女にヒドイことを言ってしまいそうで。

自分の気持ちにフタをした。


別れてから今日は楽しかったねって

ラインした。

本当は黒い私がいたくせに。


本当のことを伝えてもいいと思うよ。って

親友が言ってくれた。

それがぴょこりんの本音なんだしと。


嘘ついた。

ごめん。

本当は辛かった。

泣きたっかった。


どうしていいかわからなかった。

ごめんね。


うん。

そーだよね

みんなそうだし


はぁーーー

小さいなぁ。

嘘なんかつかずに、

カッコつけないで

泣いてしまえばいいのに。

できなかった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。