今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

お休み18日目~手続き終盤&死別から逃げたら

手続きがだいぶ落ち着きました。

やっとです。


まだ残っているのもあるけど

片付いてきました。

これ全部提出するものです。



父名義のものはまだまだにしても

旦那っちの分は一段落です。


長かったーーー泣


お金があるなら

誰かにやってもらうべきです。

それか無理してでも

早く終わらせてしまう方がいいです。


長引けば長引くほど

辛いし面倒です。

でも仕事してるとなかなか進まない

考えたくないからすぐ忘れる

頭がざわつく


今回、時間を作ったから

ここまで出来ました。


良かったー

そう思えて


ホッとして

コーヒー飲みながらのDVDです。


映画

元々好きなんですが

なかなか観る時間を作れませんでした。

今回観ることが出来たのも

良かったことの一つです。


よく見たら

死別ものばっかり選んでた。

あれ?


わざと選んだのか?


この前の2本とも

父親が倒れたなぁ。。。


この日観たのは

「アルゼンチンババア」

コレも死別もの

役所広司さん大好き

カッコイイ


よしもとばななさんの原作は

読んでいない


中学生の時に「つぐみ」を

確か読んだと思うが

全く記憶がない


その頃の自分には

響かなかったからだと思われる


同じ本でも読む年齢によって

感じ方が違うので

今読めばもしかしたら

面白いのかもしれない


高校生みつこの母親は病気で入院中。ある日見舞いに行くがみつこの目の前で亡くなってしまう。父親はその日から失踪。半年後にアルゼンチンババアと呼ばれている風変わりなユリの家で父親を見つける。


伴侶の死別から逃げたい

そう思うのはわかる

誰かにすがりたい気持ちもわかる


きっとそういう人もいると思うが、

実際のところ

そういう道を選んだ人の

ブログに出会ったことはない


その道を見つけた人は

幸せだからだろうか


救われた人は

ブログに書いたりはしないんだろうか


死んでしまうくらいなら

誰かにすがって生きていくのも

きっと有りなのだろう


その時にそういう人に巡り会えたら

きっと運命なんだろう


役所広司さんの顔の質感が

旦那っちに似ていて

そこに釘付けだった。

髪型もあんな感じで

顔は似ていないけどw


死んだのが旦那っちじゃなくて

私だったら。。。

以前にも考えたことがある ↓



死んでしまうくらいなら。。。

誰かと生きてほしいと願うんだろうか


子ども達をほったらかしにしても

生きてほしいと願うんだろうか


その位

死別は過酷なんだと思う


私は向き合える日が

くるんだろうか


旦那っちがもういないことを

ごまかしながら生きている毎日に

サヨナラすることが

できるんだろうか


わからない。。。


晴れ渡る空だけ

愛する人がいる青い空だけ

それだけで救われたら

どんなに楽かなぁ。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。