今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

怒濤の金曜日

久しぶりに夢を見た。

というか覚えていた。


なぜかとんねるずのタカさんと

ロケのように

街をプラプラしていた。


どうやら知り合いの設定で

いろんなお店に連れて行って

もらったようだ。


そして取って付けたように

遠くに旦那っち登場。


「○○くん!!」


旦那っちを見つけて

叫んだところで

目が覚めた。


チラッと見えただけでした。


一瞬だけかよ

駆け出しの俳優かよ


はぁーーー


いつものように

姫を起こし、

一緒に支度をする。


姫を送り出す時に

思い出した。


今日、早く行く日だった!!


忘れそうと思ってて

やっぱり忘れた。


ヤバい出る時間もう過ぎてる!


すぐに家を出て電車に乗る。

雨で微妙に遅延。


駅に着いたら走る!

運動不足の私は

すぐ息が切れる。


マジか


間に合わん


でも走る!

ほとんど走れないけど

走る!


走ってる時から

筋肉痛


ウソでしょ


ギリアウトだけど

間に合った。

(それはセーフとは言わない)


汗びっしょり

メイクも落ちた。


そして始業時間と同時に

鳴り響く電話。

取っても取っても

鳴る電話。


あっという間に昼休み。


午後は新人さんに

レクチャー


合間に自分の仕事

いつの間にかに定時になる。。。


姫のお迎えがあるので

残業はしない


私が朝走った道は

今こんなことになっている



再開発で

商業施設がオープン


人が集まっていた。


昨日は三半規管が狂ってて

フラフラしていた。


身体がダルく

地面が沈んだ。

涙もポロリ


今日は痛たたた

と言いながら

ホッとしながら

プラプラ帰る


「オレの彼女は運動不足」


聞こえるぞ


それ前言われた!

知ってるヤツ!


うるさいなー


それ言うために

朝出てきたのー?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。