今日が人生最後の日

大好きな旦那っちに逢いに行くその日まで。。。

カワイイ後輩

後輩をランチに誘った。


彼女は私の子供くらい

それは言い過ぎかw

でも20弱違ったら

そんなもんだよね


今一番、

頼もしくて信頼している。

一年半前、

繁忙期要員で入社し、

私の業務を手伝ってもらった。

自分に課せられたことは

期待以上に頑張りたい。

それが彼女


いつも笑顔で

気持ちよく仕事が出来るように

心掛けている。


来週休みに入る前に

自分から言っておきたかった。


父が亡くなったこと

母のこと

いろんなこと

やらなければいけないこと


自分がダメにならないために

お休みをもらうことにしたよ。

ごめんね。

人も抜けて忙しいのに。


話の流れで

「共働きですよね?」

と言われた。


あれ?

知らないのか


ふぅ


「聞いてなかった?」


同じ課の人には伝えるように

お願いしてたんだけどな。。。


「2月に旦那亡くなったんだよ」


言えた。。。

泣かずに


へー

言えるんだ。


感情は自分の手の届かない場所に

置いておくことができた。


彼女はまだ若い。

彼女には想像もつかない話だ。

だから悲しい気持ちは

えいってあっちに投げて

悲しい顔も見せないようにした。(つもり)


あの時は誰にも触れてほしくなくて、

今はなんとかあの時よりは

でも今もいっぱいいっぱいだから

そんなことを伝えた。


彼女は、

待ってます。

任せてください!

と笑顔で言った。


さすがっ

私が見込んだ子だ。


私はぴょこりんさんの子分ですから!


なんか違うけどw

まぁいいか

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。